パワーサポート『エアーパッドプロⅢ』レビュー!史上最強のマウスパッドは最高の使い心地

パワーサポート『エアーパッドプロⅢ』
URLをコピーする
URLをコピーしました!
 

長時間、マウスを使うと疲れる!
おすすめのマウスパッドが知りたい!

こんなお悩みを解決します!

あなたはマウスパッドを使っていますか?


僕自身、そもそもマウスパッドの必要性って感じなかったんですよね。
ところが、デスクワークの時間が増え、長時間マウスを使うことで腕に疲れを感じるようになったんです。

ちなみに僕が使っているマウスは「MX MASTER3」なんですが、裏面を見るとこんなにキズだらけ。

ロジクール『MX Master3』裏面
よっしー

どおりで最近、マウスの滑りが悪いなと。

一般的なマウスと比べると重いので、なおさら腕が疲れるんですよね。
そこでマウスパッドを買おう!と決めた訳なんです。

ネット上で探してみるとマウスパッドって無数にあってどれが良いのか分からない。


数日間、探しまくって購入したのがこちら。

よっしー

結果的に購入して大満足でした!

そこで今回は、パワーサポート『エアーパッドプロⅢ』をご紹介します。

目次

パワーサポート『エアーパッドプロⅢ』のラインナップ

エアーパッドプロⅢのカラーバリエーションは次の3種類。

  • ブラック
  • ダークグラファイト
  • スノー(夜光タイプ)

カラーによって若干性能が異なるみたいですね。

カラー特徴
ブラックレーザー式マウスに一番適しているカラーです。
レーザー式マウスの高分解対応とするため、従来に比べ凹凸が細かく、手で触れると少し荒れた感じがしますが、操作感、滑性感、追従性も非常に高い性能です。
光学式、ボール式マウスでもご使用頂けます。
※ご使用のマウスの仕様や個体差により、ポインタの動きに不具合が生じる場合があります。
ダークグラファイト操作感、滑性感が非常に優れているモデルです。
光学式、ボール式マウスでもご使用頂けます。
※ご使用のマウスの仕様や個体差により、ポインタの動きに不具合が生じる場合があります。
スノー(夜光タイプ)通常は半透明のホワイトですが、暗い場所では淡いブルーに発光します。
※ご使用のマウスの仕様や個体差により、ポインタの動きに不具合が生じる場合があります。
パワーサポート公式HPより引用~

スノータイプは見た目だけの説明なのが少し気になりますが...。

サイズは次の5つの中から選ぶことができます。

『エアーパッドプロⅢ』サイズ比較画像
パワーサポート公式HPより引用~
タイプサイズ厚み
超大408mm×306mm2mm
特大196mm×252mm2mm
174mm×218mm2mm
標準148mm×206mm2mm
142mm×178mm1.2mm

薄~特大についてはあまりサイズは変わらないのですが、超大になるとかなり大きな印象。
どのサイズを購入するかは作業デスクの広さによるところが大きいと思います。

『エアーパッドプロⅢ』を購入した理由


無数にあるマウスパッドの中でなぜ『エアーパッドプロⅢ』に決めたのか?
それは、”史上最強のマウスパッド”、”まるでエアーホッケーをしているような感覚”と謳っていたから!

よっしー

史上最強??うさんくさいなぁ

と思う反面、「エアーホッケー!?めっちゃ滑り良さそう!」ってなったんですよね。
メーカーさんの戦略にまんまとハマった感じ。(笑)

後述しますが、本当にエアーホッケーをしているような感覚で軽い力で操作できるんです。

比較・検討したその他のマウスパッド

『エアーパッドプロⅢ』購入前に比較・検討したマウスパッドは以下の3つ。

  • Logicool G ゲーミングマウスパット G640r
  • SteelSeries QcK Hard マウスパッド
  • Satechi Ecoレザー マウスパッド

Logicool G ゲーミングマウスパット G640r

メーカーLogicool(ロジクール)
サイズ400mm×460mm
厚み3mm
重量約352g
材質クロス素材

Amazonランキング(マウスパッド部門)で常に上位にあり、コスパが良いと評判のマウスパッド。

SteelSeries QcK Hard マウスパッド

メーカーSteelSeries
サイズ320mm×270mm
厚み3mm
重量約220g
材質硬質ポリエチレン

こちらの商品もレビュー評価が高く、使い心地も良さそうでした。

Satechi Ecoレザー マウスパッド

メーカーSatechi
サイズ250mm×190mm
厚み3mm
重量約220g
材質高品質PUレザー

シンプルかつオシャレ。
表面が防水加工されているため、万が一、飲み物をこぼしても弾いてくれるのは魅力的です。

開封の儀&ソール貼り付け

購入したのは「ダークグラファイト特大サイズ(究極セット)」。


ブラックだとホコリが目立ちそう、スノーはなんとなく半透明なのがイヤ、と消去法で残ったのがダークグラファイトでした。

究極セットは、エアーパッド本体とエアーパッドソールがセットになったものです。
それぞれ単品で購入するよりお買い得。

ただし、エアーパッドソールは5種類、数量は4~6個と単品で購入するより少ないです。
なので同じ種類のものを多く使いたい方は単品で購入しましょう。

単品はこちら!

パッケージ内容・外観

下の写真では黒っぽく見えますが、実際はグレーです。
マウスパッドを通して、透けて見えるのが分かるでしょうか?

『エアーパッドプロⅢ』パッケージ外観(おもて面)

パッケージ裏面には特徴が記載されています。

『エアーパッドプロⅢ』パッケージ外観(うら面)

エアーパッドプロ本体を取り出すと文字がびっしり。

『エアーパッドプロⅢ』パッケージ文字びっしり

本体側面はこんな感じ。
厚みは2mmで一般的なマウスパッドより少し厚い程度です。

『エアーパッドプロⅢ』外観(側面)

エアーパッド上部にうっすらと商品名がプリントされています。

『エアーパッドプロⅢ』外観(上部)

表面に特殊加工が施されているので、若干ザラザラした手触り。

『エアーパッドプロⅢ』外観(表面)

裏面は粘着仕上げで、テカテカで吸い付くような感じ。
その分、ホコリや汚れがつきやすそうです。

『エアーパッドプロⅢ』外観(裏面)

究極セットは、5種類のソールが一緒に入っています。

5種類のエアパッドソール
品番サイズ厚み個数
AS-436mm0.35mm6個
AS-446mm0.45mm6個
AS-466mm0.65mm6個
AS-34楕円12×6mm0.45mm4個
AS-36楕円12×6mm0.65mm4個

エアーパッドソール貼り付け

貼り付けるエアーパッドソールは「丸形 0.45mm」のタイプ。

エアーパッドソール(0.45mm)


これを選んだ理由は、適当です(笑)
もし、不具合があれば違うものに貼り替えたらいいかな、と。

こんな風にピンセットを使うと貼り付けやすいです。

エアーパッドソールをピンセットでつまんだ写真

全部貼るとこんな感じ。

MX Master3にエアーパッドソール貼り付け

実際に使ってみた感想【動画でご紹介】


次にエアーパッドプロⅢの使用前・使用後を以下の3パターンでご紹介します。

  1. エアーパッドなし&ソールなし
  2. エアーパッドあり&ソールなし
  3. エアーパッドあり&ソールあり

わずか数秒の動画ですが、滑り具合が少しでも伝われば嬉しいです。

エアーパッドなし&ソールなし



マウス本体の重量があるため、指ではじくとピタッとすぐに止まってしまいます。

エアーパッドあり&ソールなし



「エアーパッドなし&ソールなし」と比べると、少し軽くなった感じ。

エアーパッドあり&ソールあり



これ最強。
指先で軽く押しただけでスーッと滑るんです。

楽しくなったので前後左右に動かした動画もどうぞ!

エアーホッケーをしているような操作感が伝わるでしょうか?
まるでマウスに意思があるかのように力をいれなくてもスイスイ動きます。

動画をご覧になって分かる通り、マウスをどんなに動かしても、エアーパッドがズレる心配はありません。
裏面は粘着仕上げのため、置くだけでしっかり固定することできます。

パワーサポート『エアーパッドプロⅢ』の口コミ・レビュー

悪い口コミ(☆2以下のレビュー)

 

標準サイズのスノーを購入しました。
商品パッケージには「ほぼ全ての光学式マウスでも使用可能」と明記してあったので、購入しましたが、光学式マウスでは使用出来ませんでした。
メーカーのHPで確認したところスノーでは光学式マウスは使用できないとのこと。
商品のパッケージに誤りがあります。購入のさいには気をつけください。

Amazonカスタマーレビューより引用~

 

専用のソールを使っても、摩擦がそれなりにあるので、ソールの消耗が激しいです。
随時、ソールを交換しなければいけないことを考えると、とてもじゃないが、いい商品だとは思いません。
パッドのほうも表面のコーティングが禿げやすく、耐久性が極めて低いです。

Amazonカスタマーレビューより引用~

 

まさにエアーホッケーのようですね。
パッドの上でちょこんとマウスを押してやると、そのままスーッと滑っていきそうな感じです。(ちなみにマウスはVXレボリューション)
逆に滑りすぎて手に妙な汗を書いたり、狙いを付けてピタッと止める時に神経を使いました。
ほんのわずかな力で動いてしまうので…。
万人向けではないかもしれません。

Amazonカスタマーレビューより引用~

良い口コミ(☆4以上のレビュー)

 

滑り具合が絶品で、ずっと使ってます。これで3枚目くらいですが数年ぶりのリピ買いです。
しばらくマウスを使っていなかったのですが、久しぶりのマウス復活でマウスパッドを安いのからゲーム用のものなど何枚か使ったのですがしっくり来ず、そう言えば!と買ってみたらやはりこれしかない!という感じです。
とても丈夫ですし、汚れても簡単に拭き取ったり洗ったりできます。昔使っていた時は確かしばらくして全体が黄ばんできたような記憶があるのですが、今のところそのような劣化等の様子は伺えません。
マウスを使い続ける限りずっとこれを使うと思います。

Amazonカスタマーレビューより引用~

 

会社で使用。CAD作業の必需品。最初買うときは値段の高さにそうとう躊躇し、最初はエアーパッドソールのみで使っていましたが思い切って購入。やはり組み合わせると無敵です。
あまりの素晴らしさに家用にも追加購入しました。
机の材質によってはマウスパッド裏がやや滑りやすいのと、なんと言っても価格が高いのが玉に瑕。
でも手放せません。

Amazonカスタマーレビューより引用~

 

製品化されたころから使ってますが、これを越えるマウスパッドに出会ったことがありません。

Amazonカスタマーレビューより引用~

史上最強のマウスパッド『エアーパッドプロⅢ』レビューまとめ

一般的なマウスパッドに比べると正直、価格は高いです。
超大サイズは5,000円以上しますからね。

よっしー

マウスが買えてしまう

しかし、価格以上に素晴らしいマウスパッドだと感じました。

パッケージに書いてあった”一度使ったら、もう他のマウスパッドは使えません”の言葉。
これは本当でした。

もっと早く買っていれば良かったと思えるぐらい使い心地の良いマウスパッドです。

こんな方におすすめ
  • 重いマウスを使っている方
  • 長時間のマウス操作で疲れを感じる方
  • エアーホッケーのような滑りを体験したい方

以上、「パワーサポート『エアーパッドプロⅢ』レビュー!史上最強のマウスパッドは最高の使い心地」でした!

↓ エアーパッドプロⅢ 究極セット

↓ エアーパッドプロⅢ 単品

↓ エアーパッドソール 単品

良かった!と思ったらシェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる