知らなきゃ損!?特典満載のAmazonプライム 詳細はこちら!

SuperEQ『S1』レビュー!ノイズキャンセリング機能搭載のオシャレなワイヤレスヘッドホン

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • リーズナブルだけど機能的なヘッドホンが欲しい
  • 気軽に持ち運べるヘッドホンが欲しい
  • オシャレなヘッドホンが欲しい

上記のような方に候補の1つとしてぜひ検討していただきたいのが、今回ご紹介するSuperEQ『S1』です。

本記事はOneOdio様より製品をご提供いただき作成したものです。

SuperEQってどんなメーカー?

OneOdioのサブブランド。
リーズナブルな価格帯で若者向けのデザインが特徴のブランド。

公式サイト:https://oneodio.jp/

今回はSuperEQ『S1』を実際に使ってみた感想や使い方を写真付きでご紹介します。

目次

SuperEQ『S1』のスペック

SuperEQ『S1』のスペック一覧は次の通り。

型番S1
対応コーデックSBC / AAC
Bluetoothバージョン5.0
ドライバユニットφ40 mm
再生周波数帯域20Hz – 20KHz
16Hz – 40KHz(AUXケーブル接続時)
接続端子3.5mm
充電時間約2時間
連続再生時間最大40時間(ANC+BT)
最大45時間(BT)
最大50時間(ANC)
サイズ17 x 15 x 14 cm
重量約300グラム

SuperEQ『S1』の5つの特徴

SuperEQ『S1』の特徴は次の5つ。

  • ANC ハイブリッド アクティブノイズキャンセリング ヘッドホン
  • Bluetooth5.0と音楽をとめないバッテリー
  • 外部音取り込みモード
  • HiFi高音質と優れた重低音
  • 抜群な可搬性と快適な装着感

以下の内容はSuperEQ『S1』製品ページより引用しています。

ANC ハイブリッド アクティブノイズキャンセリング ヘッドホン

外部の不要な音を遮断するために、SuperEQヘッドホンは4個の内外向きのマイクであなたの周りのノイズを検知。
最大の騒音低減効果は33dB、バス、電車や飛行機の中といった騒音の多い環境下でもあなたは今聴いているものに集中できます。

Bluetooth5.0と音楽をとめないバッテリー

右のカップにパワフルな高精度チップを搭載し、独自の音響設計と先進的技術を採用したヘッドホン。
安定した高品質音声データを転送、Bluetoothで動画、生放送の場合でも、音質を影響しないままに遅延を最小限に軽減してくれます。
380mAH大容量のバッテリーを採用し、1回満充電すれば、45時間も、音楽や映画鑑賞、通話を楽しめます。
(Bluetooth モードだけ)

外部音取り込みモード

周囲の音を聞きたい場合は、ノイズコントロールボタンを押して外部音取り込みモードに切り替えると、周りの音を取り込みます。
そのため、自然な感覚でそばにいる人と話したり、周囲の音を聞くことができます。

HiFi高音質と優れた重低音

40mmダイナミックドライバーを搭載したことにより、幅広い周波数レンジとタイトで力強い重低音を生み出し、あらゆる重低音の細部を豊かに表現。
すべての可聴域で歪みを最小にとどめた、質の高いサウンドを生み出します。深みのある豊かな低音から正確な中音、そして明瞭で透き通った高音まで。
あらゆる音がかつてないあざやかさで、あなたの耳に飛び込みます。

抜群な可搬性と快適な装着感

このワイヤレスヘッドフォンは折りたたみ構造なだけでなく、ソフトな低反発メモリーフォームを採用する。
折りたたみ構造、イヤーカップを前後90°、上下50°回転可能、その可搬性の⾼さを確保。
ソフトなイヤーパッドを採⽤することで圧迫感を低減し、⻑い時間でも快適に着け続けることが可能です。

SuperEQ『S1』外観とパッケージ内容

外箱はかなりカラフルで若者向けって印象。

SuperEQ『S1』パッケージ外観(おもて)
SuperEQ『S1』パッケージ外観(うら)

両方のイヤーパッドはこんな感じに折りたたみ可能。

SuperEQ『S1』を折りたたんだ状態1
SuperEQ『S1』を折りたたんだ状態2

収納ケースにすっぽり収まります。

SuperEQ『S1』ケースに収納

イヤーパッドの側面にブランドロゴが印刷されています。

SuperEQ『S1』側面にブランドロゴ印刷

イヤーパッドは低反発素材で柔らかく、適度なクッション感があります。

SuperEQ『S1』柔らかいイヤーパッド

イヤーパッドR側に操作ボタンが集約されています。

SuperEQ『S1』側面の操作ボタン1
SuperEQ『S1』側面の操作ボタン2

パッケージ内容は次の6点。

SuperEQ『S1』パッケージ内容
  • S1ヘッドホン
  • 3.5mmケーブル
  • MicroUSBケーブル
  • AirPlaneジャック
  • 収納ケース
  • 取扱説明書

※取扱説明書はほぼ英語で書かれています。

SuperEQ『S1』取扱説明書

SuperEQ『S1』の使い方

ペアリング方法

よっしー

ペアリング方法は超簡単。

STEP
電源ボタンを5秒間長押し

3つあるボタンのうち中央の電源ボタンを5秒間長押し

STEP
スマートフォン側で「S1」を選択

スマートフォンの「設定」→「Bluetooth」で『SuberEQ S1』を選択

SuperEQ『S1』ペアリング方法1
SuperEQ『S1』ペアリング方法2

ペアリング完了!

Bluetooth接続中に有線接続すると、有線接続が優先されます。

ヘッドホンの操作方法

イヤーパッドのR側にあるボタンを押して操作します。

ワイヤレスイヤホンのようにL側・R側のタッチセンサーでいくつもの操作がある訳ではないため、迷うことはありません。

中央には電源ボタンがあり、長押しでON/OFFとなります。

SuperEQ『S1』電源ボタン

両端のボタンでボリュームが調整できます。

SuperEQ『S1』音量調整ボタン

少し離れたところにノイズキャンセリング/外部音取り込みボタンがあります。

SuperEQ『S1』ノイズキャンセリングボタン

SuperEQ『S1』の残念な点

SuperEQ『S1』の残念だと思った点は次の2つ。

  • イヤーパッド側面のブランドロゴが目立つ
  • 接続端子がmicro-USB

それでは順番に解説していきます!

イヤーパッド側面のブランドロゴが目立つ

両方のイヤーパッド側面のロゴが目立つんですよね。

SuperEQ『S1』側面にブランドロゴ印刷
よっしー

海外ブランドにありがち?

オシャレなデザインでファッション性の高いヘッドホンなので、ブランドロゴはもう少し控えめだと良いと感じました。

接続端子がmicro-USB

ヘッドホン側の接続端子がmicro-USBなのが少し残念。

SuperEQ『S1』側面の操作ボタン2
よっしー

単純にケーブルが増えるんですよね。

今、主流であるUSB-C対応だと良かったかなと思います。

SuperEQ『S1』の良い点

SuperEQ『S1』の良いと思った点は次の4つ。

  • 装着感が良い
  • 満充電で40~50時間使用できる
  • コンパクトで持ち運びに便利
  • 迫力のあるサウンド

それでは順番に解説していきます!

装着感が良い

側圧は若干強めな感じ。

よっしー

イヤーパッド表面は柔らかく、内側は低反発素材なので長時間の使用でも耳が痛くなるようなことはありませんでした。

SuperEQ『S1』通常時

下の写真のように調整できるので、子どもから大人まで無理なく装着できるのが良いです。

SuperEQ『S1』バンド調整

満充電で40~50時間使用できる

約2時間で満充電でき、長時間連続再生できる点が魅力的。

よっしー

頻繁に充電しなくても使える点が良いですね。

次のように使用状況によって連続再生時間が異なります。

ノイズキャンセリング/接続状態連続再生時間
ノイズキャンセリング機能オン/Bluetooth接続最大40時間
ノイズキャンセリング機能オフ/Bluetooth接続最大45時間
ノイズキャンセリング機能オン/有線接続最大50時間

 
コンパクトで持ち運びに便利

ヘッドホン本体はこんな感じに折りたためるようになっています。

こんなにコンパクト!

SuperEQ『S1』を折りたたんだ状態1
よっしー

収納ケースが付属しているので、気軽に持ち運ぶことができます。

迫力のあるサウンド

40mmダイナミックドライバー搭載で低音域/高音域とも迫力があります。

以前、安いヘッドホンを使っていたんですが、その音質は歴然。

よっしー

こもった感じは一切なく、ボーカルの声もクリアに聴こえます。

SuperEQ『S1』レビューまとめ

今回提供いただいた「S1」がきっかけで久しぶりにヘッドホンを使ってみました。

正直、カラフルなパッケージでデザイン重視かな、とあまり期待していませんでした。

ところが、アクティブノイズキャンセリングや外音取り込みなど機能性も高く、音質も十分満足。

SuperEQ『S1』の残念なところ
  • イヤーパッド側面のブランドロゴが目立つ
  • 接続端子がmicro-USB
SuperEQ『S1』の良いところ
  • 装着感が良い
  • 満充電で40~50時間使用できる
  • コンパクトで持ち運びに便利
  • 迫力のあるサウンド

次のような方は今回ご紹介した「S1」を候補の1つとしてぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

SuperEQ『S1』 はこんな方におすすめ!
  • リーズナブルだけど機能的なヘッドホンが欲しい
  • 気軽に持ち運べるヘッドホンが欲しい
  • オシャレなヘッドホンが欲しい

以上、「SuperEQ『S1』レビュー!ノイズキャンセリング機能搭載のオシャレなワイヤレスヘッドホン」でした!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

良かった!と思ったらシェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる