知らなきゃ損!?特典満載のAmazonプライム 詳細はこちら!

グロメット式とクランプ式の違いを徹底解説!モニターアーム取り付け方法のおすすめはどっち?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

デスクにモニターアームを取り付ける際、次のように悩んでいませんか?

 

・グロメット式とクランプ式でどちらが良いのか迷っている

・グロメット式とクランプ式の特徴が知りたい

今回の記事はこのような疑問を解決していきます。

モニターアームの大半はグロメット式とクランプ式のどちらでも取り付けが可能です。

いざ、取り付けようと思ったときグロメット式とクランプ式で迷いませんか?

結論から言うと、安定性を求めるなら「グロメット式」、簡単に取り付けたいなら「クランプ式」がおすすめ。

とはいえ、これだけでは判断が難しいですよね。

そこで今回は次の4つの項目でグロメット式とクランプ式を比較していきますので少しでも参考になれば嬉しいです。

  • 取り付け難易度
  • 取り付け位置の自由度
  • 取り付け後の安定感
  • 位置変更のしやすさ
目次

クランプ式はデスク天板への取り付けが簡単

クランプ式はデスク天板の縁にはさむだけなのでグロメット式に比べると簡単です。

ただし、クランプ式で取り付ける条件を満たしていることが必須。


モニターアームによってはクランプ式で取り付ける条件は異なりますが、デスク天板の厚みとはさむ奥行きが重要です。

よっしー

ちなみに僕の場合、天板の厚みは条件を満たしていたのですが奥行きが足りなかったため、グロメット式で取り付けました。

デスクに穴をあける作業が大変だと思いますよね?

実は、電動ドリルを使わず下の写真のようにキレイな穴を簡単にあけることができるんです。

穴あけ完了


その方法は「グロメット式の穴あけは超簡単!モニターアームの取り付け手順を写真付きで解説」の記事でご紹介しています。

デスク天板にはさむだけといった手軽さから取り付けの難易度はクランプ式に軍配が上がります。

モニターアーム取り付け位置の自由度が高いのはグロメット式

クランプ式はデスクの天板の縁にはさんで取り付けるため、ある程度位置が限定されてしまいます。


下の写真だと天板の奥の部分に取り付ける方が大半だと思います。

作業デスクの全体写真



その点、グロメット式だと天板上であれば取り付け位置は自由。

ただし、前提条件としてデスクの天板に穴を開けることができる材質である必要があります。

なので、「FLEXISPOT『EG8』レビュー!スタイリッシュで高級感あふれる電動昇降スタンディングデスク」の記事でご紹介しているようなガラス製の天板にはグロメット式で取り付けることができません。

※ガラス製の天板には基本的にクランプ式のモニターアームも取り付けできません。

穴を開ける条件さえクリアできれば極端な話、デスクのど真ん中にだって取り付けることができます。

グロメット式はデスク天板への負担が軽く安定感が抜群

グロメット式ではモニターアームの支柱を天板上の穴に貫通させて固定する為、安定感が抜群。

クランプ式の場合、天板の縁にかなり負担がかかります。

ある程度、天板の厚みがなければモニターアーム+モニターの重さに耐え切れない可能性があります。

僕は「エルゴトロンLXデュアルモニターアーム」を使ってデュアルディスプレイ環境で作業しています。

デュアルディスプレイ環境については「デュアルディスプレイ環境にすべき理由とは?メリットとデメリットを徹底解説」の記事で詳しく解説していますので、興味がある方はぜひご覧下さい。

よっしー

モニターを2つ取り付けているのですが、モニターの位置を変えるときも一切ぐらつくことはありません。

モニターサイズが大きくなればなるほど、当然重量も重くなります。

重量のあるモニターでも安定して支えることができるグロメット式に軍配が上がります。

モニターアームの位置の変更がしやすいのはクランプ式

モニターアームを取り付けた後、もしかすると位置を変えたくなることがあるかも知れません。

例えば、実際に作業してみるとイメージが違っていたり、作業デスクのレイアウト変更だったり。

グロメット式は天板上に穴をあけて取り付けるため、1度取り付けた後に変更するのは難しいんですよね。

よっしー

あけた穴が気にならない方は別ですが。

その点、クランプ式はグロメット式と比較すると取り付け位置の変更がしやすいです。

モニターアームの取り付け方法<グロメット式・クランプ式>の比較まとめ

今回はグロメット式・クランプ式のモニターアーム取り付け方法を比較しました。

表にまとめるとこんな感じ。

比較項目グロメット式クランプ式
取り付け難易度
取り付け位置の自由度×
取り付け後の安定感
位置変更のしやすさ×

グロメット式とクランプ式のどちらもメリット・デメリットがあるんですよね。

冒頭でも書いたように

  • 安定性を求めるなら「グロメット式」
  • 簡単に取り付けたいなら「クランプ式」

で決めてみてはいかがでしょうか?

今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

【Amazonギフト券のチャージでお得に買い物】

Amazonで買い物するとき、まさかクレジットカード払いやコンビニ払いをしていませんよね?

よっしー

実はその支払い方法、かなり損をしているんです。

Amazonギフト券をチャージして、そのポイントで買い物をする方が断然お得!

例えば、90,000円チャージすると、通常会員で1,800ポイント、プライム会員で2,250ポイントも還元されるんです。

Amazonプライム会員に登録することで、通常会員より0.5%も多くポイント還元!!

よっしー

まずは、いつでも解約可能な30日間無料体験をしてみませんか?

下の記事でAmazonプライム会員の特典について解説していますので、ぜひご覧ください。

ポイントの有効期限は「10年」なので貯めておくとポイントのみで大きなお買い物もできます。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
5,000円~19,999円0.5%1.0%
  • 還元されたポイントの有効期限は10年
  • 90,000円チャージするのが1番お得
  • チャージは何度でも可能

\ ポイントでお得に買い物 /

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

良かった!と思ったらシェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる